髪は女性の命と言われるほど大切なもので、薄毛の女性の悩みはそれは深刻なものです。しかし、FAGAには経口薬が無かったため治療は難しかったのです。しかし、近年パントガールという女性用の薄毛治療薬が開発されて治療ができるようになってきました。また、ホルモン療法やメディカルヘアケアなど新しい治療法も様々なものが登場しています。これで女性の薄毛治療にも光明が差してきました。そんな女性型脱毛症の対策と治療を説明します。

治療の流れと費用

費用女性型脱毛症は男性とは違う理由で起こるものなのでその治療法も異なります。FAGAならではのホルモン療法などを行う病院もあるようです。その治療の流れと気になる費用について説明しています。決して安価な治療ではありませんが、専門の医師が的確な治療を施してくれるのでその効果は自己流の育毛・発毛法よりも効果が期待できるでしょう。カウンセリングをしっかり受けて、分からないことは質問し、納得してから治療を始めましょう。

女性型脱毛症の治療薬

女性用治療薬女性型脱毛症には、副作用の恐れが強いプロペシアは使えません。また、男性型脱毛症に高い効果を発揮するミノキシジルは、女性型脱毛症には効果が期待できない場合もあります。自分の薄毛の原因を把握して治療薬を選びましょう。男性用と女性用に分かれているタイプのものもあります。男性用の方が成分濃度が濃いのですが、わざわざ別にしているのには理由があります。成分濃度に惑わされずに必ず女性用のものを選ぶようにしましょう。そうしないと、副作用が現れる場合もあります。女性型脱毛症を治療する薬の効果と副作用を見ていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください