髪に良い食事は栄養バランスの良い食事です。なあんだ、と思うかもしれませんが、髪に限らず健康というものは全て栄養バランスの良い食事からなっているのです。1種類の食べ物だけでダイエットをしたり、これだけ摂っていたら大丈夫といった食材はありません。

髪に必要な栄養はたくさんある

栄養バランス髪を作るものはタンパク質です。しかし、過度なダイエットをしていると野菜ばかり食べるようになってタンパク質が不足してしまいます。タンパク質は髪の毛の原料となるものですから、不足すれば当然髪の毛に悪い影響を与えます。また、ダイエット中には目の敵にしてしまう脂肪分ですが、これも適度に摂らなくては肌や頭皮がカサカサになってしまい、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。また、日本人は昼食に丼とうどん、そばなどのセットを頼んだりしてしまいますが、これは炭水化物が多すぎてビタミン、ミネラル等が足りません。ビタミン類は血行を良くしたり新陳代謝を活性化させるので頭皮や髪には必要な栄養です。常にバランスよく食べることを意識しておかないと実現するのは難しいのです。他にもコラーゲンや亜鉛、海藻に含まれているヨードなど必要なものはたくさんありますから偏りの無い食生活を送りましょう。

栄養バランスを整える「まごわやさしいこ」

バランスの良い食事と漠然と言われてもよく分からない、具体的にはどういったものを食べればいいのか教えてほしい、という人は「まごわやさしいこ」という言葉を覚えてください。「ま」は豆類、「ご」はゴマ、「わ」はワカメなどの海藻類、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はシイタケなどのキノコ類、「い」は芋類、「こ」は酵素を使った納豆やみそなどの発酵食品のことです。これらを意識的に摂るようにすれば、バランスの良い食事を実現することができます。肉や炭水化物も健康のためには必要ですが、余程それらが嫌いな人でない限り現代の食生活においては意識しなくても勝手に食べてしまうと思います。反対に外食やコンビニ弁当で摂取しにくいものが「まごはやさしいこ」なのです。食べる機会があればぜひ摂取しておきましょう。

また、食べものの彩りを考えることも食事のバランスを整えるのには良い方法です。お肉ばかり食べているとどうしても食事が茶色っぽいものばかりになると思います。そこで、白や黒、赤、緑、黄色、茶色など色とりどりのものを選んで食べると、自然にバランスが取れた食事が実現できます。それが薄毛にも健康にも良い食事なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください