テレビなどでも薄毛の人は頭皮マッサージをすると良い、とよく言われています。しかし、頭皮マッサージをすることによってどのような効果があるのでしょうか。また、頭皮に過度の刺激を与えてはいけない、と言う人もいます。一体どちらが本当なのでしょうか。頭皮マッサージは本当に薄毛に効果があるのでしょうか。

血液の循環と新陳代謝

頭皮マッサージの効果頭皮マッサージを行うと、硬い頭皮を柔らかくして血流を良くする効果があります。血流が良くなると頭髪に必要な栄養分が頭皮に行き渡りますから、薄毛に効果があると言えます。現在薄毛に悩んでいる方は、頭皮が硬い方が多いので、頭皮マッサージを行うことで血流を良くすると同時に、育毛剤などが頭皮に浸透しやすくもなります。さらに、頭皮マッサージを継続的に行っていると、頭髪や頭皮に血液がうまく循環するようになり、栄養素を取り込めるようになるので、髪の毛にコシやハリも出てきます。

他にも、頭皮マッサージを行うことで新陳代謝が活発になり頭皮のターンオーバーが活発になる効果もあります。そうすると、頭皮に詰まっていた角質や汚れが取れるうえに、毛母細胞も新しく作られていくため、頭皮のトラブルが改善されて健康な状態に戻すことができるのです。

方法を間違うと逆効果になってしまう

頭皮マッサージは薄毛対策として効果的であると述べてきました。しかし、やり方を間違うと逆効果になってしまうこともあります。頭皮の血行を良くしようと思って、過度に力を込めすぎると頭皮の毛細血管を傷つけてしまうことになります。毛細血管はとても繊細な血管ですから、マッサージに力を入れ過ぎてしまっては逆効果になります。

また、マッサージをする時は手を清潔にしてから行いましょう。そうしないと、手についている細菌が頭皮に移って、頭皮の環境を悪化させてしまうことにもなりかねません。闇雲に頭皮マッサージをすればいいというものではないのです。

全身の血行を良くすることも忘れない

頭皮マッサージは確かに血行を良くするので、薄毛対策として間違ってはいません。しかし、血管は頭皮にだけあるわけではありません。全身の血行が良くならないと、頭皮マッサージだけを行っても一時的な効果に過ぎないでしょう。薄毛対策は全身を健康にすることが大切なのです。日常的な運動や湯船に浸かっての入浴などを行い、タバコを控えるなどして全身の血行を良くすることで必然的に頭皮の血行も良くなるということを忘れないようにしてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください