LEDやレーザーは薄毛治療に効果的な先端技術です。もちろん育毛サロンなどでやってもらう場合にはスタッフの方に任せておけば安心ですが、最近では家庭用のレーザー育毛器なども普及してきています。

自宅でレーザー育毛

自宅でレーザーヘアレーザーの使い方はとっても簡単です。スイッチを入れて赤色LEDが発光したら頭頂部からブラシで梳かすように頭皮に当てていくだけです。レーザーやLEDの効果が頭皮にしっかりと伝わるように、ゆっくりと動かすのがポイントです。お風呂上がりに使うと血行も良くなっているので効果も高まるでしょう。だいたい週に3回、10分~15分程度頭皮に照射することで育毛効果が発揮できるようです。この育毛器には副作用もありませんから安心して使用することができます。ヘアレーザーは1か月使用するとほとんどの人が効果を感じ、3か月使用すると45%の人がボリュームアップを実感するそうです。他にもLEDを使ったヘアブラシも発売されています。自宅で10分間、髪を洗って乾かしてから使用すると効果があるようです。育毛サロンに行くのは抵抗があったり、金額が高いと思う方は自宅で使える機械を購入するのもいいかもしれません。

育毛剤との併用で効果アップ

LEDやレーザーの育毛器は育毛剤と併用することでさらに高い効果が期待できます。それは、血液の循環を良くしたり、毛母細胞を活性化させるといった両者に同様の働きが相乗効果を発揮するからです。病院や育毛サロンでもLEDやレーザーだけの施術ではなく、育毛剤やマッサージなども併用しています。薄毛で悩んでいる人は早く効果を上げたいでしょうから、こうすることが薄毛改善の近道でしょう。

効果をさらに高めるために

家庭用育毛器は決して安い買い物ではありません。ですから、本当に効果が出るのかどうかを不安に思うのではないでしょうか。育毛サロンや薄毛治療専門病院に通うよりはずっと安く済みますが、そこに通う場合は注射や薬剤の処方なども行ってくれる上に、個人に合わせたアドバイスもしてくれるのでかなり信頼できます。しかし、家庭用育毛器を使う場合はそれらがありませんから、自分で薄毛治療に必要な環境を整えなくては育毛サロンや薄毛治療専門病院に通うような効果は得られない可能性が高いでしょう。

薄毛改善の効果を得るためには、毛根の成長に必要な栄養を取り入れるための食生活の改善や、タバコを控えたり規則正しい生活をしたりするといった生活習慣の改善も必要です。家庭用育毛器だけに頼っていたのでは、満足な効果は期待できないでしょう。また、最低でも6か月は継続する根気も必要です。育毛サロンや病院でも治療期間は6か月程度を見ています。素人が個人で行うには、6か月から1年は継続する必要があるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください