省エネ意識の高まりに伴い最近注目を集めているLEDですが、そのLEDやレーザーが薄毛治療に利用されているということをご存知でしょうか。すでに育毛サロンや薄毛治療専門病院などでは利用されている技術ですが、LEDやレーザーで本当に薄毛治療ができるのでしょうか。出来るとすればどういった効果があるのでしょうか。気になる詳細をみていきましょう。

LEDやレーザーの効果

LEDやレーザーLEDやレーザーの赤い光には皮膚に浸透する性質があります。その性質を利用して毛母細胞を活性化させたり毛細血管を刺激することで発毛を刺激するのがLEDやレーザーの働きです。その他にもマッサージ効果で頭皮の環境を整えるという働きもあります。副作用もありませんし頭皮を傷めることもないので、安心して使用することができます。これからはLEDやレーザーを使った薄毛治療が主流になっていくかもしれません。

LEDやレーザーの効果的な使い方

LEDやレーザーは今や育毛サロンでも導入しているところが少なくありません。しかし、育毛サロンに行くのは抵抗があるという人や、経済的に少しつらいという人には家庭用のLEDやレーザーの育毛器があります。その使い方は非常に簡単ですが、その効果を高めるためには他にもしなくてはいけないことがあります。育毛サロンや薄毛治療専門病院でもLEDやレーザーだけを使用しているわけではありません。家庭でも同じような効果を得るためには、食生活や生活習慣も整えなくてはいけません。また、毛髪サイクルを考えると効果が出るまでには時間がかかりますから、根気よく継続することも大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください