育毛シャンプーと一口に言ってもかなりの種類のものが販売されており、値段にも幅があります。安いものなら2,000円程度で売っていますが、人気がって育毛効果の高いものの中には5,000円を超えるようなものもあります。これは高級な天然成分を使っているからで、あまり安い値段のものは合成化学物質などの添加物が入っていることもあるので気を付けなくてはいけません。しかし、高ければいいと言うものでもありません。人によって頭皮の環境も異なりますから自分に合ったシャンプーというものを探す必要があります。育毛シャンプーなら何でもいいというわけではないのです。頭皮のタイプごとに分けて考えてみましょう。自分の頭皮のタイプが分からなければ頭皮ケア専門のクリニックで調べてもらうといいでしょう。

頭皮が脂っぽい人のシャンプー

まず頭皮が脂っぽい人に会ったシャンプーを考えてみます。このタイプの人は髪がべたつきやすく、その脂分によって薄毛や抜け毛になってしまいます。この場合は皮脂の分泌を抑えてくれる植物性エキスやハーブの入ったシャンプーを選ぶといいでしょう。市販の高級アルコール系シャンプーなどは洗浄力が強いのでいいと思うかもしれませんが、洗浄力が強すぎると頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。すると、頭皮は不足した皮脂を補うために頭皮から余計に皮脂を分泌しようとします。そうすると頭皮がもっと脂っぽくなってしまうので逆効果です。

頭皮が乾燥している人のシャンプー

育毛シャンプーの選び方頭皮が乾燥しやすい人はどうでしょうか。頭皮が乾燥するとフケが出やすく、そのフケが毛穴に詰まって薄毛や抜け毛の原因となります。かゆみも感じることが多いでしょう。このタイプの人はオイルが含まれているシャンプーがいいでしょう。また、保湿成分が多く入っているシャンプーを選ぶのもおすすめです。

ノーマルタイプの頭皮の人のシャンプー

そのどちらでもないノーマルタイプの頭皮の人は自分の好みで選ぶことができます。頭皮が脂っぽくもならず、フケやかゆみも少ないので健康な頭皮状態と言っていいでしょう。ただ、油断は禁物です。できるだけ刺激の少ないシャンプーを選びましょう。

皮膚が敏感な人のシャンプー

頭皮がかぶれやすかったり皮膚が敏感だ、という人は無添加タイプのシャンプーを使いましょう。石油系のシャンプーは刺激が強すぎるのでできるだけ天然成分が主体のものを選ぶようにしましょう。もっとこだわるなら、オーガニック成分が配合されているシャンプーや防腐剤も入っていないシャンプーを選ぶと頭皮に優しく安心です。

皮膚が過敏な人は石油系のシャンプーを使うと頭皮が荒れてしまい、抜け毛が増えてしまいます。アミノ酸系のシャンプーなら皮膚にも優しく、洗浄力も強すぎないので薄毛が気になる人にはおすすめです。また、髪や頭皮はタンパク質を多く含んでいるので、アミノ酸系シャンプーを使うと栄養補給の意味合いも出てきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください