テレビなどで薄毛に悩む人向けに宣伝されているのが増毛です。増毛とは人工の毛を使って薄い部分の髪の毛を増やす方法で、痛みを伴う手術などが必要ないので気軽に利用することができます。増毛には3つのタイプがあります。

結毛タイプ

結毛タイプの増毛法は自毛一本に人工毛2本から6本を結び付ける方法です。水や熱に強く自然な仕上がりで普段の生活にも支障はありません。ただし、自毛が伸びてくると結び目が浮いてきて不自然になってしまうため、1~2か月に一回ぐらいメンテナンスが必要になります。また、元々結び付けるための自毛がない人はこの増毛法を利用できないというデメリットもあります。

シート接着タイプ

増毛人工毛を植えた極薄のシートを頭皮に貼り付けるのがシート接着タイプの増毛法です。やや料金が高めですが、一部分の薄毛が進行している人には効果的な増毛法です。また、短時間で増毛が可能な点もこの方法の優れたところです。昔は通気性が悪くて頭皮にトラブルが起こったり、接着剤でかぶれたりといったことがありましたが、技術の進歩によりかなり改良されています。それでも、接着剤については人によっては会わない場合もあるので注意が必要です。

編み込みタイプ

自毛に特殊な糸で土台を作り、その土台に人工毛を植える編み込みタイプの増毛法は有名人にも愛用されています。ずれたり外れたりといった心配もありませんから、自分の髪のようにカラーリングや自由なヘアスタイルを楽しむことができます。ただし、この増毛法も結毛タイプと同様に自毛が伸びてくると増毛した部分の土台が浮き上がってしまうため1~2ヶ月に一回程度のメンテナンスが必要ですし、結毛タイプと同様に自毛がない場合は利用することができません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください