AGA(男性型脱毛症)が病気だということが広く知られるとともに、育毛サロンというものが最近では話題になっています。テレビでコマーシャルも流れていますから、見たことがある人もいるのではないでしょうか。では、育毛サロンとはどのような人がどのようなことをしてくれるところなのでしょうか。

ヘアカウンセラーとは

育毛サロンにはヘアカウンセラーという人がいます。この人は医師ではありません。ヘアカウンセラーの資格は全国理容生活衛生同業組合連合会(全理連)が認定する民間資格です。理容師の免許を持っている人が4日間の講習を受け、修了することで取得できます。講習ではヘアケアやスキンケアの専門的な知識や技能を習得します。ヘア・カウンセラーがいる理容サロンには「全理連ヘア・カウンセラー登録店」というマークが掲げられます。

育毛サロンでできること

育毛サロンにできること育毛サロンとはこのヘアカウンセラーの資格を持った人が髪の疑問や悩みを聞いて的確なアドバイスを行ってくれるところです。また、頭皮の状況を改善し、育毛の効果を高めるために機械や育毛剤を使用して実践してくれるところでもあります。ただ、機械に関しては発毛する効果のあるものは医師でなくては使用できませんから、血行を良くするなどの効果にとどまります。

結局のところ、育毛のためにやるべきことは、頭皮を清潔に保ち、頭皮の血行を良くして頭皮に必要な栄養を送り届けることです。育毛サロンであろうと、自分で育毛に励もうと、この基本は同じことです。育毛サロンの場合は専門家が専用の機械や薬を使ってくれるところがメリットです。しかし、育毛サロンに毎日通う訳にはいきません。その間のヘアケア用品を準備してくれるところもあるでしょうが、通う頻度によっては毎日自分でケアすることができる育毛商品の方が効果があるかもしれません。

育毛サロンは個人の髪の状態等によって値段は変わってきますが現在のところは非常に高価で、1年間利用すると数十万円から数百万円かかるところもあります。無料のお試し体験や資料請求などで内容を把握してから契約するようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください