薄毛の対策は、正しい方法で行いましょう薄毛の原因は、1つではありません。

一般的には、ストレスや遺伝、また生活習慣や食生活が原因だとされていますが、これらは薄毛の本当の原因を引き起こす要因にすぎません。

まずは自分の薄毛の原因が何なのか、知ることから始めましょう。これを理解したうえで、しっかりと正しい対策を行うことで、発毛に結び付けることができます。

薄毛の原因

薄毛の原因は、大きく分けると3つになります。

AGA、FAGA

AGAや、FAGAAGAとは、男性ホルモンが変化して強力な脱毛作用を起こす物質になり、これが抜け毛を引き起こす症状です。男性だけでなく、女性にも男性ホルモンはありますので、女性にも起こりえます。

AGAは男性型脱毛症とも呼ばれ、男性に起こる場合をいいます。これが女性に起こった場合は、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれます。

女性型脱毛症

女性の薄毛これは女性の薄毛の主な原因です。年齢とともにホルモンバランスが変化し、エストロゲンが減少することで起こります。 全体的に髪が薄く、細くなるのが特徴です。

頭皮の状況がよくない

頭皮の環境毛は頭皮から生えてきますので、頭皮の状況が良くないと髪が生える妨げとなってしまいます。

頭皮環境を悪化させる要因としては、頭皮の血行不良、栄養不足、また雑菌が繁殖する場合もあります。

薄毛対策

薄毛の対策にも、自宅で自分でできる方法もあれば、病院で行う薄毛治療など様々です。

自分でできる薄毛対策

自分で薄毛対策をする育毛シャンプーや育毛剤、サプリメントもあります。他にも頭皮マッサージやLEDを照射する方法もあります。

髪に良くない生活習慣や食事を見直すことも大切です。

育毛サロン

自分ではここまではなかなかできない、というケアをしてくれるのが育毛サロンです。

病院での薄毛治療

病院で発毛、薄毛治療AGA(男性型脱毛症)には現在では治療薬があります。ただし、すべての人に効くというわけではなく、副作用もあるので使用する場合は慎重に決断しましょう。ちなみにこの薬は女性には危険が高く、使用できません。

他にも、育毛メソセラピーやHARG療法と呼ばれる方法もあります。これらは、頭皮に直接栄養を注射する方法です。

それでもダメなら

増毛は、人口の毛を自毛に結びつけたり編み込んだりして毛が増えたように見せる方法。

植毛は、自毛や人工毛を頭皮に植え付ける方法です。

他にも、ヘアースタイルを工夫してみたり、カツラを被ったりという方法があります。

いずれにしても、このような状態にならないように、薄毛を放置せず、早めの対策をすることが大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください